読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

ブログ初め

皆様, あけましておめでとうございます.
大晦日はガキ使時々紅白(水樹奈々的意味で)な夜を過ごしたpapixです. 元旦というよき日を皆様如何お過ごしでしょうか.
今日は昨日書くつもりだった, 2011年の総括について書きたいと思います. ネタはありませんが, しばしお付き合い頂ければと思います.



...さて, 私は去年の4月から研究室に正式に配属され(一応その1年くらい前から仮配属されてましたけど), 研究室のメンバーと共に研究に携わってきた訳ですが, なんというか凄く充実した研究室ライフを過ごすことができて正直驚いています.
技術的にも, 人格的にも, ネタ的にも素晴らしい研究室のメンバーと共にこの1年間を過ごすことができたことを, 心から誇りに思います.
...って言うと, なんか今年卒業して居なくなりそうな物言いですが, 修士まで行くのであと2年ありますからね! 私!!

なんというか, 研究室で過ごしてると「こんなに楽しくていいのかなー?」とか, 「これ, もしかして夢なんじゃね?」とか, 時折思ったりするのですが, 有り難いことにこれが現実なようで. タドゥー先輩(id:tadolu)が, 「宝くじ当たったら研究室に帰るんだ...」と言いたくなるのもわかるような気がします.
今年の4月からは後輩が出来るので, 後輩もこう思えるような空気を作れたらいいですね.

あとは学会発表とかありましたね. 何というかもう, 質疑応答でフルボッコにされたので黒歴史一歩手前ですが, 費用学校持ちで北海道まで行けたのは良かったです. ジンギスカンとかすっげー美味しかったし.
...というか学会が北海道で開催されるからこそあそこまで頑張れた訳で, これがもし会場が京大とか立命館大学びわこ草津キャンパスだったら, 多分途中で心が折れて論文完成してなかったんじゃないかと思います. 今度の学会も別府ですし.

一方, 研究の合間にいろいろな勉強会やイベントに参加することができました.
Vimの勉強会だとか, 分散型バージョン管理システムの勉強会とか, Androidの勉強会とか, Jenkinsの勉強会とか... あとはKOFだったり, Kansai.pmにも参加できましたね.
特に印象に残っているのは, やはりYAPC::Asiaです. それまで自分にとっては, ただ単に研究で使っているだけだったPerlという言語が, 実は凄い面白くて, 可能性のある言語だと気づくことができましたし, Perlを武器に最前線で戦うエンジニアの姿を見て, 「自分も, Perlを武器に戦えるエンジニアになりたい!」という, ささやかながら大きい夢を持つことができました.

...とまあ, そんな感じだったpapixの1年を一言でまとめるならば, 「発見の1年」だったんじゃないかな, と思います. 研究であったり, 勉強会やイベントであったりで, 本当に多くの発見をすることができました.
2010年前後の, 勉強もせずにイベント参加に明け暮れていた"失われた約2年"を取り戻す勢いで濃厚な1年だったと思います.

今年もまた1年, 全力全開で頑張っていく所存ですので, 皆様ご指導御鞭撻の程宜しくお願い致します.
ちなみに2012年の抱負とかは, 明日書きたいと思います. ...お楽しみに?