読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

振り向けばそこに3月

おはよーおはよー!

ラボにいるよ! (28日連続, 2011年5月1日から通算222日目)

まぶしーまぶしー!

夢はないよ!

卒論が! (ハイ!)

卒業を! (ハイ!)

つーれーてーきーたー! (卒業確定!)



...というわけで, おはようございます. papixです.
「卒論が終わったー, これで遊べるぜー」と思っていたのですが, 3月7日/8日に学会があるので, 忙しい日々はもうちょっとだけ続くんじゃ.



さて, とりあえずPerl入学式 #2の話でもしたいと思います.

2月25日(土)に記念すべきPerl入学式の第1回が開催されました. 参加者は18人, うち5人が講師/サポート役での参加となりました.
特に今回は, @さんやKyoto.pmの@さんがサポート役として参加して下さって, 技術的な補足等をしてくださったので, かなり助かりました. 懇親会では, 今後の課題や方針について, 貴重なご意見を頂いたりもしましたし.
お礼にはならないかもしれませんが, Kyoto.pmに対しては, 自分個人としてもPerl入学式としても, 協力できる所は積極的に協力していきたいな, と思っています.

内容的には... うーん, やっぱり問題点や解決しなければならない点が多く見つかったので, それらに立ち向かっていくのが今後の課題ですね.
例えば, 「Perl初心者に教える」と言っても, 「一切プログラミングの経験がない人に教える」のと「C言語とかを触ったことあがる人に教える」のとでは, やっぱり理解度とかも異なるでしょうし.
その辺りについては, 懇親会などでいろいろとご意見を頂いたので, これから取り組んでみたいと考えています. 時間的に間に合うかは微妙ですが, #2補講でも試してみたいな, と思っていますが... まあ, 学会の忙しさ次第ですネ.

それでですね, 今回参加してみて, 「思ったよりも難しいな...」とか, 「あんまり楽しくなかった...」という方も間違いなくいらっしゃると思います.
そのような方が, 「だから, 次は参加しないでおこう...」と思うのは仕方ないと思いますし, それを阻止して無理矢理参加してもらう! なんて事は私には出来ません.

ただ, 自分がこう言うと, 言い訳というか開き直りになりますが, 最初から大成功!な勉強会だったりイベントだったりというのは, ほとんど存在しないと思うんです.
YAPCだって, 自分が参加したYAPC::Asia 2011は凄く楽しくて大成功! と言っていいイベントでしたが, その少し前のYAPCでは, いろいろと課題が山積みで, あまり評判が芳しくなかった回もあった, と聞きますし(確か@941さんがそんな事を仰ってたような気がするんですけど... どうだったかな...).
なので, 出来ればあと2回くらい猶予を頂けないかな, と思うのです.
もし, 2回参加して「ダメだこりゃ, 改善の余地がないわ...」と思うなら, その時はスパっと切ってもらっても仕方ないと思いますし, その時は参加費を全額返金しても良いとすら思っています.

えーと... とりあえず何が言いたいのかというと, 「俺達のPerl入学式はこれからだ!」ってことです. 多分.
より多くの人に楽しかった, 面白かった, と言って頂けるように頑張っていきますので, これからも宜しくお願い致します.