読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

某大学を卒業しました!

今更ですが, 3月21日で大学を卒業しました. なお卒業式はサボ... 欠席しました.
というわけで, 4年間の大学生活をまとめてみたいと思います.

あらすじ

大阪市立大くらいを目指すpapixが適当な気持ちで望んだ高3夏の模試.
どれくらい適当だったかと言うと, 関東地方の大学を見学に行くという名目でアニメロサマーライブに参加するくらい適当.
当然ながら模試の結果は関関同立D判定/近大B判定/大電通A判定という「これはひどいwwww」状態. え, 市大? 言わせんなよ恥ずかしい///

...そんな模試の結果にも関わらず, 「指定校推薦で関関同立までなら許せる」などと意味不明の供述を続けていたpapixだったが, 指定校推薦の基準となる1学期の評定点は3.9.
通常, 関関同立の指定校推薦は評定点4以上が条件となるので, このままでは指定校推薦の関関同立すら危い. その時に, 一筋の光が!



某大学 某学部 情報系の学科
制限: 3名まで
条件: 評 定 3 . 8 以 上



閑関同立で, 情報系の学科で, しかも条件が評点3.8以上...!?
「どう見ても俺の為の指定校です. 本当にありがとうございました.」



ジャンピング土下座で親を説き伏せ, 学内選考や面接も問題なくクリアし, 進学先が決まったpapix. 彼の運命や如何に!!!

1年目

「友達出来るかなー」と思っていたが, そういう繋がりでそれなりに友達が出来る.
最初の友達は @君. というか入学する前に会った.

mixiに, 同じ大学に入学する人向けのコミュニティがあったので, その参加者を虱潰しに見ていたところ, アイコンがメルブラのレンっぽい男性を発見.
「これは... こっち側か!」と連絡してみるとドンピシャだったので, 入学式に一緒に行ったりする.
何故か学籍番号が隣同士だったので物凄く驚いた.

そこそこの成績を残しつつ, 1年間が終わる.
「とりあえず, ここで4年間やっていけそうだなー」という自信を抱く.

2年目

春, アイマスにハマる. 後の「黒歴史」の始まりである.

春学期の試験中に新型インフルエンザに感染し, 1週間大学を強制的に休まされる(出席停止). 結果として9科目も再試験を受けるハメになる.
事務からもらった「再試験願」は5科目しか書くスペースがなかったので2枚に分けて書くことになるし, 再試験の日程が2日間なので初日5科目, 2日目4科目という訳のわからないスケジュールで再試験を受けることになるしで大変だった.

あと, 受験者1人(自分)に2人の試験監督(大学院生)が付くのはなんか精神的に辛かった. 試験監督は給料貰える(はず)なので, 悪い話ではないのだろうけど, なんか申し訳ない気持ちになった.
試験の手応えとしては「もう, どうにでもなーれ☆」という感じだったが, 先生方の優しさのおかげで, なんとか全科目合格していた.

...なお, 再試験の数日前には名古屋まで行ってイベントに参加していた模様.

3年目

夏くらいにアイマスから完全に足を洗う. 1年半に続く黒歴史が終了.

あとは研究室に仮配属されたので, 授業を受けつつ時折遊びに行っていた. 青月先輩(@aotuki0329)やタドゥー先輩(id:tadolu)に出会ったのもこの頃.

4年目

研究室楽しすぎワロタwwwwwww

信頼するに足る優秀な指導教員の下, 優しい先輩方や愉快な同期に囲まれて研究するのは凄く楽しかった. 楽しかった. 大切な事なので2回言いました.
紆余曲折を経て, 2回も学会発表できたのは今となってはいい経験になりました.

卒論もしっかり書き上げて, 審査も無事通って, 卒業決定!

あと勉強会に行くようになったのは実は4回の5月くらいからだったりする.
Vimの勉強会に行ったり, Gitの勉強会に行ったり, YAPC::Asiaに参加したり.

以前書いたり書かなかったりしたけれども, YAPC::Asiaに参加できたのは自分の人生にとって多分大きなターニングポイントになるんじゃないかなと思っています.
それまでは, 就活について「なんかプログラミングできたらどこでもいいかなー」という, かなり漠然な目標しか抱けていなかったのだけど, YAPC::Asia以降は「Perlって面白ぇ! Perlで仕事が出来るエンジニアになりたいな!」と, かなり具体的な目標を持てるようになったからです.

まあ就活の結果, その目標を達成できなかったとしても, そうやって明白に示した目標を実現する為に頑張った/頑張ることは, これからの人生にとってプラスになるんじゃないかな, と思う訳です.

まとめ

なんだかんだで, 充実した4年間だったと思います.
「ああしておけば良かったな...」と思うこともありますが(特に「黒歴史」の部分), まあ今更後悔しても仕方ないので, その分これから頑張って行きます.

4月からは同じ大学の大学院に進学するので, 4年間の反省を活かしつつ, 自分のペースで無理せず前に進んでいこうと思っています.



最後に, この4年間お世話になった皆様, 本当にありがとうございました!