読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

日本Perl Mongersの旅 -第3日-

8/13(月)

というわけで3日目. 今日は鹿児島へ行きます! 今回の旅の最南端ですねー.

f:id:papix:20120813201357j:plain

博多駅. 新幹線ホームなので, JR西日本形式の駅名標です.

f:id:papix:20120813201241j:plain

そう, 鹿児島までは新幹線を使います! 8時27分発みずほ601号. 終点の鹿児島中央の他は熊本にしか止まらない, 九州新幹線の最速達タイプです.

f:id:papix:20120813201642j:plain

東京から1069kと100m. 遠いなー...

f:id:papix:20120813201734j:plain

新大阪に向かうみずほ600号.

f:id:papix:20120813202044j:plain

大阪方面から来たひかりレールスター.

f:id:papix:20120813202252j:plain

かっこいいロゴですね!

f:id:papix:20120813202535j:plain

というわけで, 乗車する新幹線が到着.

f:id:papix:20120813202737j:plain

車内の様子. 出発進行!
アナウンスは安定のレイジングハートさんっぽい.

f:id:papix:20120813210037j:plain

熊本駅.

f:id:papix:20120813210909j:plain

九州新幹線の車窓から...

f:id:papix:20120813214547j:plain

座席の様子. 普通指定席でも2+2なので, 結構余裕があります.

f:id:papix:20120813214556j:plain

車内中央から後方を望む.

f:id:papix:20120813214632j:plain

同志シャダイ学...! そんな広告で大丈夫か?
まあ, 「英語の関学」よりはマシ(ry

f:id:papix:20120813214653j:plain

鹿児島中央駅.

f:id:papix:20120813214757j:plain

800系も止まっています.

f:id:papix:20120813214830j:plain

ほんとJR九州の電車はセンスいいと思います.

f:id:papix:20120813214913j:plain

今まで乗っていた電車は, 折り返し博多行きのさくら402号になるようです.

f:id:papix:20120813215453j:plain

鹿児島中央駅の駅舎. 上に見えているのが, 新幹線の架線ですね.

f:id:papix:20120813220034j:plain

駅前にあった像. 薩英戦争の後に海外留学し, 維新後に大活躍した薩摩藩の若者たちの像...らしい「. 五代友厚もその一員だったとか.

f:id:papix:20120813220056j:plain

横にあった説明文.

f:id:papix:20120813221515j:plain

鹿児島中央から桜島へ行くフェリーの港はちょっと遠いので, 鹿児島駅まで電車で移動します. 福北ゆたか線でお世話になった817系がお出迎え.

f:id:papix:20120813221601j:plain

西郷どん...!

f:id:papix:20120813223533j:plain

鹿児島駅の路面電車のホーム.
あまりにもアレすぎて写真を撮り忘れたのですが, 鹿児島駅ショボすぎだろ... と思いました. うちの地元の駅以下じゃないですか!

f:id:papix:20120813224008j:plain

JR貨物のターミナルがあったのでパチリ. なんか凄い機械が...!

f:id:papix:20120813224026j:plain

貨物列車ってロマン感じません? 感じませんか. そうですか.

f:id:papix:20120813224313j:plain

これが桜島に向かうフェリー... のようです.

f:id:papix:20120813224321j:plain

「なんか黒い砂が溜まってるなー」と思っていたんですが, これ火山灰ですね...!

f:id:papix:20120813225126j:plain

というわけでフェリーに乗り込みます. たまたま, よりみちクルーズというのがあったのでこれに乗ることにしました. 桜島まで50分かけて, ちょっと遠回りして行くフェリーみたいです.

f:id:papix:20120813225800j:plain

先に出発する別の船.

f:id:papix:20120813230801j:plain

昼ごはんはうどん. 船内で食べるうどんってなんかいいじゃないですか!

f:id:papix:20120813231036j:plain

出港!

f:id:papix:20120813231409j:plain

桜島です. 頂上付近は雲で隠れていますが, それがまた風情あるような気がしないですか?

f:id:papix:20120813231652j:plain

桜島側の港がこの辺り.

f:id:papix:20120813231950j:plain

観覧車の辺りが鹿児島中央駅です.

f:id:papix:20120813232402j:plain

並走する種子島行きのフェリー.

f:id:papix:20120813233107j:plain

ターン! 桜島に向けて方向転換です.

f:id:papix:20120813233445j:plain

この辺で, 長渕剛がオールナイトでライブをやったとか何とか...

f:id:papix:20120813233528j:plain

右に見えるのが沖小島. 薩英戦争当時, ここに薩摩藩の砲台があったそうな.

f:id:papix:20120813233723j:plain

いかにも火山です! 感のある海岸.

f:id:papix:20120813233924j:plain

いい感じの天気です!

f:id:papix:20120813234545j:plain

すれ違うフェリー.

f:id:papix:20120813235225j:plain

桜島側の港が見えてきました.

f:id:papix:20120813235511j:plain

鹿児島市街側も, 桜島側も, フェリーが発着できる場所が3箇所あります.

f:id:papix:20120813235620j:plain

無事着岸できるよう, 船員さんがしっかり監視.

f:id:papix:20120813235812j:plain

これが,

f:id:papix:20120813235847j:plain

こうなって, 自動車が乗り降りします.

f:id:papix:20120814001814j:plain

ひとまず, 溶岩なぎさ公園の足湯へ. 暖かくて気持ちいい...!

f:id:papix:20120814003809j:plain

そのまま, 溶岩なぎさ遊歩道を歩いてみます.

f:id:papix:20120814003520j:plain

こんな感じの岩がごろごろとしています.

f:id:papix:20120814004003j:plain

RPGなら間違いなく敵が出てくる.

f:id:papix:20120814005130j:plain

海の青, 火山岩の黒, そして木々の緑が綺麗です.

f:id:papix:20120814005922j:plain

火山岩の間から海を眺める.

f:id:papix:20120814010135j:plain

しかし, 晴れててよかった!

f:id:papix:20120814011929j:plain

遊歩道から少し大きな道を抜けて, 港方面へ戻る途中に見つけた避難壕. 要するに, 火山が噴火してどうしようもなくなった場合はここに避難しろ, ...ということなのでしょうか?

無事, 港の方まで戻ってこれたので, 国民宿舎「レインボー桜島」に併設されているマグマの湯でひとっ風呂. いやはや, 結構な距離(といっても, 3キロくらい)を歩いたので, 風呂がたまらなく気持ちいいです.

この後は, ちょっと時間に余裕があったので, 「サクラジマ アイランドビュー」という循環バスに乗って移動してみした.

f:id:papix:20120814024639j:plain

赤水展望広場のモニュメント. 長渕剛さんのライブを記念して, 火山岩から作ったモニュメントがありました.

f:id:papix:20120814024721j:plain

説明文.

f:id:papix:20120814024800j:plain

眺めも良いです. 海の向こうに見えるのは, 沖小島ですかね.

f:id:papix:20120814031055j:plain

続いて湯之平展望所へ. お腹が空いたので, 鹿児島名物しろくまを頂きます. キーンとして美味しい!

f:id:papix:20120814031412j:plain

というか, こんな絶景を見ながら食べるならどんなモノでも美味しくなりますね!

f:id:papix:20120814032627j:plain

湯之平展望所から眺める桜島. どうみてもこれ, 雲の中にラスボスの城とかあるやろ...

f:id:papix:20120814032916j:plain

逆側, 鹿児島市街方面を望む.

f:id:papix:20120814033005j:plain

桜島の山頂方面. 緑がいっぱい.

f:id:papix:20120814033014j:plain

ドラゴンとか出てきそう...

f:id:papix:20120814035346j:plain

いやはや, 素晴らしい眺望. 満足です.

f:id:papix:20120814035625j:plain

人工物が見えますね. 砂防ダム的な...?

f:id:papix:20120814040146j:plain

三角点もありました.

f:id:papix:20120814043344j:plain

港に戻って, フェリーに乗り込みましょう. 時刻表を見て驚いたのですが, このフェリー, 24時間営業なんですね...

f:id:papix:20120814043437j:plain

しかも今日はお盆の時期なので, フル回転で増便(着発)しているようです. マジぱねぇ. ディスプレイを見てわかるように, 5隻の船がローテーションを組んで動いています.

f:id:papix:20120814044130j:plain

第16櫻島丸. 帰りはよろしく!

f:id:papix:20120814044543j:plain

という訳で, 出港!

f:id:papix:20120814044615j:plain

レインボー桜島です. 温泉, 気持よかった...!

f:id:papix:20120814044629j:plain

その近くの釣りスポット.

f:id:papix:20120814045118j:plain

さらば, 桜島!

f:id:papix:20120814045806j:plain

あっという間に到着. 接岸です.

f:id:papix:20120814050647j:plain

市街地側の港. 結構綺麗な建物です.

f:id:papix:20120814064332j:plain

鹿児島にも路面電車はあるのですが, このように線路に芝生が敷いてあります. 特徴的ですね.

...というわけで, バスで鹿児島中央駅に戻り, 駅のすぐ近くにあるホテルにチェックインして夕食です. 最初の候補は駅ビルの中にあるとんかつ屋だったのですが, 満員だったので回避.

f:id:papix:20120814071048j:plain

駅ビル内の映画館ではなのは上映中の模様. ええぞ! ええぞ!

仕方がないので, ホテルの真ん前にあった「こだま」という料理屋に行くことにしました. 結果としては, この判断は大成功だったと言わざるを得ない.

f:id:papix:20120814072839j:plain

今日の晩御飯, 「薩摩定食」. お値段は1700円くらい... だったはず.

f:id:papix:20120814072845j:plain

左が地鶏の刺身, 右がきびなごのお刺身.

f:id:papix:20120814072851j:plain

下がさつま揚げ, 右上が豚足.

f:id:papix:20120814073909j:plain

...そして, 黒豚のとんかつ. 圧倒的なご飯不足...!

で, 感想ですが...
地鶏の刺身は噛めば噛むほど味が出てくるし, 豚足は柔らかいお肉とコリコリとした軟骨の触感がたまらなくて, マジヤバイ.

f:id:papix:20120814073924j:plain

でも一番ヤバイのはとんかつ. 凄い柔らかい! そして, 噛み続けると肉が消えるんです!

何を言っているかさっぱりわからないと思うが, 俺も何が起こったのか(ry

普通, とんかつとか食べて, 噛み続けたら肉の繊維的なモノが残るじゃないですか. それがほとんどないんですよ. あれですかね, お肉にいい感じに脂肪が入っているので, こんな感じになるんですかね...?

f:id:papix:20120814074434j:plain

これで約2700円とかマジヤバイ. これ大阪とか東京で食べようとしたら, 間違いなく5000円はかかるってばよ...

そんな感じで3日目は終わり. 明日は下関へ向かいます!
ここからはひたすら北上して, 北海道を目指す感じですね.

今日の行程

()の中は路線名, []は経由駅.

博多-(九州新幹線)->鹿児島中央