読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

日本Perl Mongersの旅 -第10日-

8月20日(月)

ムーンライトえちごで新潟駅に到着後, そのまま日本海側を北上して青森へ向かいます.
青森からは急行はまなすに乗り込んで, 翌朝には札幌に着いているという寸法です. 2日連続夜行列車です.

夜行列車は宿泊費が浮くので, こういう貧乏旅行にはうってつけ... なのかなあ, と思いました.
夜行列車は動くホテル, ちぃおぼえた.

f:id:papix:20120820045503j:plain

新潟駅到着.

f:id:papix:20120820045414j:plain

一仕事終えたムーンライトえちご.

f:id:papix:20120820050439j:plain

ここから先は,

  1. 白新線経由ルート
  2. 新津まで戻って, 羽越本線ルート

の2通りがあります. どちらに乗ってもこの2ルートが合流する村上で同じ電車に乗ることとなり, 秋田に着くのが同じ時間になるので, 今回は新津経由ルートを選択しました.

f:id:papix:20120820053717j:plain

新津駅到着. 新津駅といえば, JR東日本新津車両製作所があるところですね.

f:id:papix:20120820055340j:plain

6時16分発の普通で, まず酒田へ.

f:id:papix:20120820055549j:plain

なぜか行き先表示は「鶴岡」になっていますが, 鶴岡を通って酒田まで行きます.

f:id:papix:20120820062303j:plain

秋になれば, この緑が黄金色になるんだなあ...

f:id:papix:20120820093147j:plain

酒田駅到着.

f:id:papix:20120820093115j:plain

そのまま, 酒田から秋田へ向かいます.

f:id:papix:20120820121127j:plain

秋田駅到着. 改札の前に, こんなオブジェ(?)が.

f:id:papix:20120820121044j:plain

竿燈... と言うらしい.

f:id:papix:20120820114954j:plain

お昼ごはん. なんとなくラーメンにしました.

f:id:papix:20120820121317j:plain

これは... なのは...!

f:id:papix:20120820134738j:plain

氷. 子供に大人気です.

f:id:papix:20120820134842j:plain

竿燈を別アングルから.

f:id:papix:20120820134943j:plain

乗り換え通路には, D51のオブジェが飾ってありました.

f:id:papix:20120820135228j:plain

秋田から青森までは, リゾートしらかみに乗車します. 五能線経由です.

f:id:papix:20120820135257j:plain

リゾートしらかみ5号. 青森には19時に到着, およそ5時間の長旅です.

f:id:papix:20120820135324j:plain

東京へ向かう秋田新幹線.

f:id:papix:20120820135622j:plain

車内はこんな感じ.

f:id:papix:20120820142904j:plain

一面の緑.

f:id:papix:20120820150409j:plain

東能代駅に到着.

f:id:papix:20120820150037j:plain

五能線の起点となる駅です.

f:id:papix:20120820152655j:plain

ここから先は, しばらく海沿いを走ります.

f:id:papix:20120820153008j:plain

日本海.

f:id:papix:20120820154928j:plain

こんな感じの景色が延々と続きますが, 見ていて飽きません.

f:id:papix:20120820161125j:plain

後部展望スペースからの眺め.

f:id:papix:20120820162251j:plain

癒される感あります.

f:id:papix:20120820163041j:plain

途中の駅で別編成のリゾートしらかみの通過待ち.
リゾートしらかみとして3編成が用意されていて, 自分が乗ったのが「くまげら」編成, こちらは「青池」編成. JR東日本が開発したハイブリット電車, HB-E300で運用されています.

f:id:papix:20120820163626j:plain

徐々に日が沈んでいきます.

f:id:papix:20120820164405j:plain

海, 線路, そして山.

f:id:papix:20120820171854j:plain

再びリゾートしらかみの通過待ち. こちらは「橅」編成.

f:id:papix:20120820140749j:plain

晩ご飯は駅弁.

f:id:papix:20120820140940j:plain

中身はこんな感じ.

f:id:papix:20120820142939j:plain

徐々に日が落ちていきます.

f:id:papix:20120820175013j:plain

津軽富士. この辺りになると海岸を離れ, 津軽富士こと岩木山をぐるっと回って奥羽本線と合流する川部駅を目指します.

f:id:papix:20120820180137j:plain

りんご畑.

f:id:papix:20120820184157j:plain

夕暮れ. 左に見えるのは, 多分岩木山.

f:id:papix:20120820192032j:plain

そんなこんなで青森に到着.

f:id:papix:20120820215359j:plain

青森駅前. 3時間ほど待ち時間があるので, 温泉で身を清めて夜行列車に乗る準備を整えます.

f:id:papix:20120820220937j:plain

ここから急行はまなすで札幌を目指します.
青春18切符では急行は乗れないのですが, 実は19日からは「北海道&東日本パス」というのを利用していて, これだと急行券を買うことで急行にも乗車することができます.
利用期間が7日連続という制限がありますが, 急行が使える上に値段が1万円なので, 関東以北をじっくり旅行するならオススメです.

f:id:papix:20120820221741j:plain

E751系. 翌朝, 特急つがるの始発として秋田に向かいます.

f:id:papix:20120820222614j:plain

はまなすを牽引する電気機関車. 函館までは電気機関車で, そこから先はディーゼル機関車で, 客車を牽引します.

f:id:papix:20120820222649j:plain

はまなすのヘッドマーク.

f:id:papix:20120820223013j:plain

夏休み期間中ということもあり, 寝台車3両を含む12両編成での運行となっていました.

f:id:papix:20120820222928j:plain

自分が乗ったのは6号車「ドリームカー」. 要するに上等な指定席, といった感じで, 普通の座席よりも大きく(倍くらい?)リクライニングできる, という座席です.
ちなみにカーペットカーという車両もあり, こちらは寝転がることができるのですが(寝台車ではないので, 値段はドリームカーや通常座席と同じ), やはり人気なので座席を確保できませんでした.

f:id:papix:20120820223454j:plain

夜食. ...ミクまんは当然の如く売り切れていました.

さて, 無事急行はまなすに乗り込み, いざ北海道へ.
明日は富良野を観光した後, 北海道のPerl Mongerの皆様と交流します.

今日の行程

()の中は路線名, []は経由駅.

新潟-(上越線)->新津-(羽越本線)->酒田-(羽越本線)->秋田-(奥羽本線)->[東能代]-(五能線)->[川部]-(奥羽本線)->青森-(津軽線)->[中小国]-(津軽海峡線)->[木古内]-(江差線)->[函館]-(函館本線)->[長万部]-(室蘭本線)->[沼ノ端]-(千歳線)->[白石]-(函館本線)->札幌 ※翌朝着