読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

日本Perl Mongersの旅 -第12日-

8月22日(水)

今日も今日とて大忙し, 小樽を観光した後, Hokkaido.pm Casual #4に参加して, そのまま本州へ戻ります.

f:id:papix:20120822100259j:plain

すすきの駅にて, 札幌市電の路面電車.

f:id:papix:20120822102209j:plain

地下鉄で札幌駅に移動して, いしかりライナーで小樽に向かいます.

f:id:papix:20120822102052j:plain

JR北海道の列車は, 「雪国だけどしっかり走るぜ!」みたいな無骨さ(?)が感じられて好きです.

f:id:papix:20120822104851j:plain

海. 雲も少ないし, ちょー綺麗!

f:id:papix:20120822105007j:plain

窓から飛び降りたら, すぐに海で泳げそうな感じです.

f:id:papix:20120822110639j:plain

そんなこんなで, 小樽に到着.

f:id:papix:20120822120220j:plain

観光... の前に, 朝食兼昼食で腹ごしらえ. というわけで海鮮\ドーン!/

f:id:papix:20120822120249j:plain

たまらん...!

f:id:papix:20120822121710j:plain

こういう古い町並みが残っていて, 観光名所になっています.
修学旅行中っぽい学生も結構見かけました.

f:id:papix:20120822122033j:plain

露店で売っていた白いコーン. 生で頂きます.
果物みたいに甘くて美味しいんですが, その, 生まるまる1本はキツい...
折って, 半分は焼いてもらえばよかったなー...

f:id:papix:20120822123145j:plain

喉が乾いたのでビール!

f:id:papix:20120822123732j:plain

小樽ビールの「シュヴァルツ」という黒ビール. おいしかったです.

f:id:papix:20120822123931j:plain

風鈴が涼しげな音を奏でます.

f:id:papix:20120822124301j:plain

かつての北海道雑穀株式会社の建物だそうです.

f:id:papix:20120822124724j:plain

こちらは, かつての百十三銀行小樽支店.

f:id:papix:20120822125228j:plain

小樽運河と, それに沿って並ぶ倉庫街.

f:id:papix:20120822130044j:plain

倉庫街の1つ.

f:id:papix:20120822131312j:plain

倉庫の1つが小樽ビールの醸造所になっているので, 見学してきました.
写真は, ビールに使う麦芽.

f:id:papix:20120822131843j:plain

発酵中...

f:id:papix:20120822131936j:plain

麦芽糖の試飲. なんかこう, 不思議な甘さでした.

f:id:papix:20120822132126j:plain

お店の真ん中にありますが, 実際に使われているそうです.

f:id:papix:20120822132842j:plain

さて, そろそろ小樽駅へ戻ります. こちらは旧北海道拓殖銀行小樽支店.

f:id:papix:20120822132907j:plain

その向かい, 旧三菱銀行小樽支店.

f:id:papix:20120822135640j:plain

快速エアポートに乗って...

f:id:papix:20120822141227j:plain

再び...

f:id:papix:20120822141311j:plain

青い海を眺めつつ...

f:id:papix:20120822143655j:plain

札幌へ戻って来ました.

この後, すすきので2時間ほど北海道に住んでいる友人と雑談して(北海道に住んでいる, と言っても稚内在住. 帰省を兼ねてらしいですが, わざわざ札幌まで来てくれました. 本当にありがとう!), Hokkaido.pm Casual #4に向かいました.

今回は「モジュールを作ろう!」というテーマで, それに沿った軽いトークを参加者が披露する, といった感じ.
モジュールの作成はいつかチャレンジしてみたいな, と思っているので, いい勉強になりました.

今まで参加した勉強会はノーテーマ(参加者がそれぞれネタを持ち寄る感じ)のものが多かったのですが, こういうテーマ(勉強会の柱)をしっかりと決めた勉強会だと, それぞれのトークが相乗効果を生むので(前のトークの補足を後のトークでやったり, とか...), こういうのもいいなあ... と思いました.
まあ, ノーテーマの勉強会は, 「ほう, そんなものもあるのか...!」という知識のつまみ食いができるので, どちらも一長一短, 優劣はつけれないとは思いますけれど....

そういう点も含めて, 本当に多くのことを学ばせてもらいました.
また機会があれば, (メインの)Hokkaido.pmの方も含めて, 参加したいなと思います!



...さて, 名残惜しいですがそろそろ本州に戻る時間です.

f:id:papix:20120822213747j:plain

札幌駅に到着する, 急行はまなす.

f:id:papix:20120822214027j:plain

起きれば再び本州は青森県!

明日は太平洋側を経由して, 杜の都仙台を目指します.
緑色のアイツに乗りますよ!

今日の行程

()の中は路線名, []は経由駅.

札幌-(函館本線)->小樽-(函館本線)->札幌-(函館本線)->[白石]-(千歳線)->[沼ノ端]-(室蘭本線)->[長万部]-(函館本線)->[函館]-(江差線)->[木古内]-(津軽海峡線)->[中小国]-(津軽線)->[青森] ※翌朝着