読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

YAPCおまけ: 寝台列車に乗ってみた!

新幹線, 鈍行, 鈍行+夜行快速, 夜行バス, 昼行バスと, 関西と関東を結ぶ公共交通期間はほぼ網羅していたのですが, まだ1つ乗っていないものがありました. それが寝台特急.

というわけで, YAPCに行くついでに寝台列車童貞を捧げたりとかしてきました. 以下レポート.

f:id:papix:20120927001752j:plain

日付が変わって深夜0時20分.
夜行バスで東京に向かうという@先輩と@先輩*1を見送った後, 大阪駅へ.

今回乗車するサンライズ瀬戸・出雲は, 松山・出雲と東京を結ぶ寝台特急です.
そしてこの寝台特急は, 大阪と東京を結ぶ唯一の寝台特急でもあります.

f:id:papix:20120927005335j:plain

20分遅れで大阪駅に到着. ブルートレインと思った? 残念, 電車でしたっ!

...かつては「瀬戸」そして「出雲」という名称で, 客車寝台特急(ブルートレイン)として運転していたのですが, 1998年7月からはこのように電車で運転されています.

f:id:papix:20120927071231j:plain

今回利用したのは寝台料金が不要で, 指定席特急券のみで乗車できるノビノビ座席.
こんな感じのが上下2段あって, これが横に10個並び, 1両に20人が乗車できるという寸法.

のぞみの特急券より2000円ほど安いので, 乗車券の学割と組み合わせれば, 1万ちょっとで東京に行けます.
東京には朝7時頃に到着するので, 翌日の始発ののぞみに乗るより早く, そして楽に到着できます.

f:id:papix:20120927071306j:plain

ノビノビ座席は電動車(モーターが動いてる車両)なので揺れるかなあ... と思ったのですが, そんな感じはほとんどしませんでした. むしろバスよりも静かで快適.

...というわけで途中端折って東京へ到着. 大阪駅での20分遅れをほぼ解消していたので, 途中東海道線を大爆走していたのですかね...
ちなみに静岡駅あたりで目が覚めて, 車窓から日の出を眺めたりしていました. まさにサンライズ!

f:id:papix:20120927071430j:plain

就活とかで, 交通費が出るという場合は選択肢に入れてもいいと思います.
朝早く着くので, ネカフェとかでシャワー浴びたり, 着替えたりという時間も確保できますし, 何より「ゴロンと」寝ながら行けるというのは楽でいいです.

f:id:papix:20120927071945j:plain

「海カキ」なので, JR東海の編成ですね.

さて, 最後にいくつか注意点を. サンライズ瀬戸・出雲は上り・下りとも京都に止まらないという点と, 三宮・大阪に止まるのは上りのみという点はお気をつけ下さい. 下り列車の場合, 関東以西で最初に止まる駅が姫路になります.


YAPCのLTソンで「みんなもいろんな地域.pmに遊びに行こうぜ!」という話をした際に, 「移動のテクニックとかありますか?(要約)」という質問があったので, その辺のノウハウはいずれまとめようかなー, と思っています.

...そんな訳で, みんなも鉄道で旅をしよう! Let's トラベリング!!

*1:お二人とも私の大学の先輩で, 尊敬するエンジニアです!