読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

\(^o^)/やったーSuspendanバージョンアップしたよー

YAPC::Asia 2012で@くんのLTのいいところを, 概ね奪ってしまったという十字架を抱くウェブアプリケーション的なモノ, Suspendanがバージョンアップしました!!!

改めて, Suspendanの紹介

@さんのサスペンダーを引っ張れます. それだけ.

Suspendanの用途

時折「弾さんのサスペンダー引っ張ってみたい...!」という声を聞いたりするので, とりあえず最初はSuspendanで我慢するとか, そういう感じで使って頂ければと思います.

バージョンアップまでの経緯

YAPC::Asia 2012の第1日が終わった後*1にチョチョっと実装した「初期版」では, セッション管理等を全然していなかった*2為, 言うなればみんなで寄ってたかって弾さんのサスペンダーを引っ張っている状態になっていました.

なので, 「サスペンダーを引っ張ったのに戻ってる!」という苦情が出てきたので, 対症療法として改良した「101人弾さん版」では, 弾さんを101人に増やして対応しました.

...しかしながらこの対応は言うまでもなく外道というか, 頭おかしい対応というか, 「犬小屋作るから木を切る道具貸して!」という人にウォーターカッターを貸す的な感じの意味不明さなので, Perl入学式の懇親会で@さんに「ないわー」と言われてしまいました.

それから数カ月, いろいろあってMojoliciousでのセッション管理とかのノウハウが溜まってきたので, 今回の「試される大地版」ではセッションを使った実装にしてみました.

「試される大地版」というのは, Hokkaido.pmに向かう船上でのハッカソン中に改良作業を行ったからです. 適当ですね.

バージョンアップによる変更点

今回のバージョンから, アクセスした際にセッションを使ってユーザ固有の弾さんが割り当てられる(?)ようになりました.
なので, 他の人の影響を受けることなくサスペンダーを引っ張れるようになりました.

謝罪

@さん, 本ッ当に本当に本当にすいませんでした!!!!!

*1:moznionくんがゆーすけべーさんに「このネタでLTやりなよ」と提案された後

*2:というか, 当時はその知識がなかったので...