読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

plenv環境下でcpanmを使ってモジュールを導入した後にrehashを忘れて辛い

ので, こんなシェルスクリプトを書いて...

#!/bin/sh
cpanm $@
plenv rehash
rehash

cpanm-rehashという名前で保存して, 実行権限を与えて, .zshrcあたりで

alias cpanm="~/hoge/cpanm-rehash"

...としてあげると, いい感じに勝手にrehashしてくれて幸せになりました.
かなりバッドノウハウっぽい感じがするので, plenv側でいい感じに出来ればいいかもですね...!

本当は,


これについていろいろ調べてまとめようと思ったのですが, なんかうまく再現できなかったので, またの機会ということで.

とりあえず, Task::PlackやApp::pmuninstallを入れた後, plenvでrehashをしてもplackupやpm-uninstallコマンドが実行できないという場合は, シェル側でrehashしてあげると良いようです.

$ rehash

そして...(2013/05/13追記)

現在, plenvを介してcpanmを実行した場合, 自動的に'plenv rehash'が実行されるようになっています.
これでもう, rehashをし忘れて辛くなることもありませんね!