読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

It's my first stage!

今日はうなじゅう(@)氏に誘われて, 千葉県のホワイトベースというサバゲフィールドに行ってました.

...目的はもちろん, サバイバルゲームに挑戦する為.
もともと興味はありましたし, ここ最近の体重とか健康とか考えた結果「運動しなきゃなぁ...」という結論に至ったとき, サバゲならばそこそこ楽しく, そこそこ体を動かせるのでは? と思ったので, 挑戦してみようと思ってはいたのです.

ただ, 自分の中のサバゲーのイメージは, 最近どうぶつの森で有名になっている@先生のブログで見たガチなイメージが7割くらいを占めている*1ので, いきなり1人でサバゲフィールドの定例会に乱入するのはとてもハードルが高いなあ... と思っていました.
なので, 今回は手練のサバゲプレイヤー, うなじゅう氏に連れて行ってもらうことにしたのです.

f:id:papix:20130203121806j:plain

こちらが今回貸してもらった銃.
セーフティ/フルオート/セミオートがロシア語で書いてあって, 試射するまでどれがどれだかわかりませんでした.
手前(?)にあるのがカートリッジ(弾倉)で, ここにBB弾を入れて撃ちまくります.

f:id:papix:20130203122711j:plain

昼食. 動きまわった後の飯はとてもうまい(迫真).

感想

...いやー, 楽しかった!
久しぶりに思いっきり体を動かしたような気がします.

基本的に慣れていないので, 前に進んだらすぐ死ぬし, 後ろにいたら何もできずに終わる感じだったのですが, それでも何人かはヒット(BB弾を相手に当てて倒す)することができました.
多分, 慣れてくると敵からの隠れ方とか, 敵の見つけ方とか, そういうのがなんとなく掴めてきて, もっともっと楽しくなるのでは? と思っています.

あと, 今回のフィールドは長距離戦も短距離戦も両方も楽しめたので良かったです.
長距離戦だと, チームメイト同士お互いを支援しつつ, じりじり... じりじり... と前に進んでいく感じがなんかリアルで良かったです.
双方長距離で撃ちあっててもなかなか当たらない*2ので, いかに相手の隙を付いて前に進むか! という所が楽しいです.
但し, 「前に進めば万事OK!」という訳でもないのがサバゲの奥深い所.
前に進んだ結果, 相手との間に遮蔽物が出来てしまい逆に攻撃できなくなる! という場合も多々あります. そういう時に, 更に前に進むか? 一旦退却するか? という判断がとても難しかったです.

一方短距離戦だと, 遮蔽物に隠れつつ, 5mくらい離れた所にいる敵と撃ちあう必要があったりするのでスリルがあって良かったです.
ヤるかヤられるか, 一瞬の判断ミスが被弾に繋がるので, なんかもう脳汁ドバドバ出てきました.
あとは迫撃砲? の支援とかもあって面白かったです. あれ, 買いたいなあ... と思いました.

今後の方針

本格的なサバゲ参戦は就職して関東に行ってから... という事になると思いますが, 多分今年もなんだかんだで関東に行く機会は多いので, うなじゅう氏との都合が合えば積極的に参加して行きたいなあ, と思っています.

それと並行して, 関西/関東を往復する上で邪魔にならない道具類(?)も買い揃えようかと.
サバゲ用の靴は中田商店で買って, ゴーグルは今回うなじゅう氏に譲っていただいたので, 後は膝あて, 帽子, 迷彩服あたりは近いうちに買ってしまいたいところです.
また関東行った時に一緒に買いに行きましょう > うなじゅう氏

まとめ

サバゲ, 結構面白いじゃなイカ!
今後もサバゲライフをエンジョイしていきたいと思います.

*1:うなじゅう氏曰く, 「あそこまでガチなのはごく一部」とのこと...

*2:実銃と比べ風の影響をモロに受けますし, 弾の持つエネルギーもすぐなくなって落ちてしまう.