読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

Kansai.pm 第15回ミーティングのまとめ

※スライドまとめは下の方にあります.

Kansai.pm 第15回ミーティングに参加した皆様, お疲れ様でした!

前回のKansai.pmが確か2011年の年末くらいだったので, かれこれ1年数ヶ月ぶりのKansai.pmとなりました.
少し間が開いてしまった分, 参加者のPerl熱がいい感じに高まっていて, それがドバーっと爆発していたように思います.
twitterにも書きましたが, 今後「Kansai.pm史」なるものを作るなら, 間違いなくその中に太字で載るくらいにエキサイティングだったと思います!

自分の発表

今回は「2012年のPerl入学式, 2013年のPerl入学式」というタイトルで, 前回のKansai.pmで告知して2012年1月から開催した「Perl入学式」のまとめと, これからの展望についてお話しました.

発表の途中で, 「女子学生にPerl教えたい」とつぶやいたゆーすけべーさんを結果として間接的にDISるような形になったりしました*1が, 私がKansai.pmという場所を借りて伝えたかった, 報告したかったことはちゃんと言えたかな, と思っています.

発表後にtwitterのつぶやきを確認(?)したりしていたんですが, 結構好意的に受け止めて下さった方が多くて嬉しかったですし, その気持ちを励みにしてこれからも頑張ろう, と思いました.

あとは予定(というか構想)では, 3〜5分程度余って終わるつもりだったので, 余った時間でProject Euler絡みの話をやろうと思っていたのですが, 数分余るどころかほぼオンタイムで終わってしまったので出来なかったのが残念です.

この辺りは, 次に参加する勉強会で発表できれば... と思います.
今年もいろいろな勉強会に遊びに行くつもりなので, ネタは多いほうがいいですし!

参加者の発表

今回はJapan Perl Associationの支援を受けて, ゆーすけべーさん(@yusukebe)をスペシャルゲストとしてお越しいただきました.
ゆーすけべーさんの発表はとにかく最初から最後まで刺激を受けっぱなしで, 「モノ作りの楽しさを伝えたい!」という思いには, すごく共感を受けました.

先の資料にも書いた通り, Perl入学式という勉強会を「たのしいPerlをたのしく学ぶ場所」にしたいと思っていますが, この「たのしいPerl」という言葉には, 「モノ作りの楽しさ」という意味も含まれている... と思っています.
自分自身, Perlという言語と触れ合っていて凄く楽しいと思っていますが, その理由の1つは, Perlという言語を通して「モノ作りを楽しめているから」だと思うのです*2.
まだまだその「楽しさ」を100%伝えきれていないと思っていますが, これからもPerlという言語を通じて「モノづくりの楽しさ」を伝えられるように, Perl入学式を含めて誠心誠意取り組んでいこうと思います.

あと, @goccy54さんの発表も凄かったですね!
この方は, YAPC::Asia 2012でPerlの新たな実装, gperlについて発表されていた方です.
自分の修論にも役立ちそうな内容がいくつかあって, とても勉強になりました.
しかし, こういうヤル気と技術のあるエンジニアに, 大きなチャレンジを任せられるという所に, mixiという会社の強さを感じましたね!

それと忘れてはならないのがしばゆーさん(@shiba_yu36)のCinnamonについての発表ですね.
ここ最近, そこそこ耳にするCinnamonというデプロイツールについての発表です.
自分自身VPSでいろいろなWebサービスもどきを運営していますが, そのデプロイが結構面倒くさい所もあったので, Cinnamonとか使っていい感じにしていきたいな, と強く思いました.
ロール×タスク, という概念(?)が便利そうでよさげでいいですね!

LTでは, issmさんのArray::RangedIntに興味を持ちました.
実務の場でも結構使いそうなネタですし, 間違いなく覚えておいて損はないモジュールですね.
あと, 純粋にどうやって実装しているのかな? というのも気になりました. 今度見てみようと思います.

あとラストの@azumakuniyukiさんのLTもよかったですね! 猫かわいいです.
しかし, もうあずまさん, Kansai.pm界隈では完全に「猫の人」で通じるのでは...?

それと... bool_foolな. あいつやばいな.
初めて参加するPerlの勉強会で, 初めて発表するLTが, Vimネタってどういうことなの...
彼の研究室の先輩として, 彼の勢いというか, 尖った部分を潰さないように見守っていこうと思いました. ...というか多分, 3年くらいしたら自分が見守られてると思う. 間違いなく.
年下にこういう存在が居るのは本当に有難いことなので, お互い刺激しつつ伸びていければいいですね!

...とまあ, こんな感じで懇親会, 2次会含め, とても楽しい時間を過ごさせて頂きました.
近いうちにKyoto.pmも開催される!? らしいですし, Kansai.pmやPerl入学式in大阪, Perl鍋などの活動を通して, 2012年のPerlを, 関西からアツくできればいいですね!!!


ここからは, 今回のミーティングで使われたスライドや, 今回のミーティングの感想ブログをまとめていきます.
「スライドを公開したよ!」とか, 「ブログ書いたよ!」という方は, #kansaipmのハッシュタグをつけた上で@__papix__に連絡して頂ければ, 即座に追加させて頂きます!

おまけ: twitterのアイコン

懇親会で, ゆーすけべーさんとかから「今のtwitterのアイコン(顔を隠してるやつ)は守りに入ってる. 実写アイコンにすべきだ!」みたいなことを言われたので, ゆーすけべーさん直々にアイコン用の写真を撮って頂きました!

帰宅後twitterのアイコンを変えてみると, 様々な反響が!!!

皆様の生暖かい声援を励みにして, これからも精進して参ります(白目

*1:言うまでもないですけど, ゆーすけべーさんをDISる気持ちなんて一切ないですよ! 質疑応答でも言った通り, 自分にゆーすけべーさんを止める権利も資格も一切ないですし!

*2:もちろん, Kansai.pmのようなコミュニティの熱さ, 活発さ, 面白さも, その楽しいと感じる理由の1つです!