読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

九州大遠征 -第2日-

さてさて, 九州大遠征の第2日目は, 指宿枕崎線を乗りつぶします.

f:id:papix:20130317090655j:plain

今日も今日とて鹿児島中央駅からスタート.

f:id:papix:20130317090814j:plain

まずは指宿を目指します.

f:id:papix:20130317095150j:plain

鹿児島中央から指宿までおおよそ1時間程度. 車窓から桜島が見えます.

f:id:papix:20130317101808j:plain

指宿の市街地が見えてきました.

f:id:papix:20130317103425j:plain

指宿駅に到着!

...どうでもいい話ですが, 「指宿」の「いぶすき」という読み方が何故か覚えられなくて, 「えーっと... ゆび... じゃない, えーっと, 何や...?」と観光しながら悩んだりしていました.

f:id:papix:20130317104302j:plain

指宿駅の駅前. ソテツが南国っぽさを醸し出しています.
観光案内所には, 「指宿は日本のハワイだ!」みたいなポスターが貼ってありました.

f:id:papix:20130317104430j:plain

何故か駅舎にひな壇が.

f:id:papix:20130317105147j:plain

チ... チテソチテア...?

f:id:papix:20130317105246j:plain

駅前には足湯がありました. どうやら, 温泉卵も作れるようです.
お湯の温度は結構熱かったです...

f:id:papix:20130317110621j:plain

足湯の中央にはこんな像が. 全裸ですね!

f:id:papix:20130317111124j:plain

稚内まで約3000km.
こういうのを見ると, なんだかんだで日本も十分広いよなあ... と感じますね.

f:id:papix:20130317115523j:plain

続いて, 指宿から枕崎を目指します. 途中の西大山駅は, JR日本最南端の駅です.

f:id:papix:20130317115628j:plain

流石鹿児島, もう桜が散りかけています...

f:id:papix:20130317115913j:plain

車窓から開聞岳が見えました.

f:id:papix:20130317120116j:plain

開聞岳は薩摩富士とも呼ばれているそうです.

f:id:papix:20130317125136j:plain

さてさて, 指宿枕崎線の終着駅, 枕崎駅に到着です.

f:id:papix:20130317130404j:plain

ほとんど消えてる...

f:id:papix:20130317125650j:plain

鰹と言えば高知県のイメージがありますが, ここ枕崎も鰹で有名なようです.

f:id:papix:20130317130224j:plain

枕崎に着いたばかりですが, 再び電車に乗り込んで指宿を目指します.

f:id:papix:20130317130514j:plain

遅めの朝ごはん. 指宿駅で購入した紫いもパンです.

f:id:papix:20130317130559j:plain

中身はこんな感じ.

f:id:papix:20130317143653j:plain

再び指宿駅へ到着.

f:id:papix:20130317143701j:plain

きくち先生...!

f:id:papix:20130317143609j:plain

ホームには, 鹿児島中央方面行きの電車を見送るゆるキャラがいました.

f:id:papix:20130317150501j:plain

指宿の市街地をブラブラ.

f:id:papix:20130317152127j:plain

遅めの昼ごはん. 指宿名物を詰め込んだ「卵て箱」という丼です.

f:id:papix:20130317152150j:plain

こんな感じ.

f:id:papix:20130317152949j:plain

食後には, 指宿名物のオクラの種を使ったコーヒーが出てきました.
オクラの実を焙煎して, コーヒーとブレンドしたもの... らしい.
砂糖もミルクも入っていないブラックなのに, 後味に甘みがあって不思議な感じでした.

...この後, 少し時間があったので吉乃湯という温泉に行って来ました.
指宿は砂風呂や温泉で有名ですが, 温泉街は駅から若干離れているようで, 一番近くの吉乃湯でも駅から徒歩約10分でした.
駅前の足湯と同じくお湯の温度は結構熱かったですが, なかなかいいお湯でした.

f:id:papix:20130317164219j:plain

指宿の温泉サイダーを飲みながら鹿児島中央駅へ戻ります.

f:id:papix:20130317170853j:plain

巨大な石油タンクが. JX日鉱日石石油基地の喜入基地だそうです.

f:id:papix:20130317175411j:plain

...というわけで, 鹿児島中央駅へ戻って来ました.

夕飯は, 資金難の為ホテルの近くの定食屋で済ませました.
ご飯+とんかつ+卵焼きと, おまけに明太子を付けて700円でした.

次回予告

明日は日豊本線を特急「きりしま」, 「にちりん」で乗りつぶしながら, 今回の旅の目的の1つである「研究室の卒業旅行」の為に別府へと向かいます!
あと, 途中で宮崎大学の友人と昼食を食べに行く予定です.
宮崎県は生まれて初めて行く*1ので, どんなモノが食べられるか, 結構楽しみです...!

今回の行動

  • ()の中は路線名, []は経由駅.

鹿児島中央-(指宿枕崎線)->指宿-(指宿枕崎線)->枕崎-(指宿枕崎線)->鹿児島中央

*1:正確に言えば, 去年の夏の旅行で肥薩線を乗りつぶした時に宮崎県をかすめているのですが, まあカスっただけなので実質初めてということで.