読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

今更ですが, PerlCasual #05に行ってきた話を書きます

※スライド・感想ブログのまとめはこちらです.

3月29日に渋谷ヒカリエのNHN Japanで開催された, PerlCasual #05に参加してきました.

f:id:papix:20130404005140j:plain

会場は会社のカフェスペース? っぽい場所だったのですが, 夜景が綺麗でとても良い会場でした.

「Perl Mongerが旅してみた」

...というわけで, PerlCasual #05ではゆーすけべーさんのご好意で, 3分間のLTをさせて頂きました.
資料はこちらに置いてありますが, pdfですのでご注意下さい.

2月に開催されたKansai.pmの懇親会でゆーすけべーさんと飲んでいた時に, 「PerlCasualのLTやれよー」みたいな事を言われて, 「ああいいっすねー!」とか答えたのですが, 「これ酒の場の冗談だよねー」と思っていたら(3分だけだけど)本当にLT発表者の中に名前が入ってて超驚いた, というのはここだけの秘密です.

事前にゆーすけべーさんから, 「今までいろいろな地域pmに行ってるんだし, それ関連の話で!」という指示があったので, そういう雰囲気の資料を書いたのですが... ゆーすけべーさんの期待に添えたかどうかは正直わかりませn.
ただ, 自分としては「PerlCasual」というタイトルと絡めて, 「地域pmに参加するのも, CasualなPerlの楽しみ方では?」という事が言えたので, まあ良いかなあ... と思っています.

ライブコーディング

@sugyanさんのライブコーディングはとても勉強になりましたね.
目標としては, 「Amon2を使ってログイン機能付きの掲示板を作成し, デプロイする」というものでした.
githubのOAuth認証を使ったログイン機能... とか, 話を聞くだけだと結構難しそうな印象を受けますが, Amon2のpluginを使えばびっくりするほど短時間で実装できていて驚きました.
Mojoliciousにせよ, Amon2にせよ, 仕事や趣味で使うWAFのpluginはいろいろ調べるというか, 情報収集をしておかないと, 不必要なコードを書いてしまったりしそうですね.

あと, やはり他人のコーディングの様子というのは, 勉強になると同時に刺激になりますね...!

...と呟いた通りで, vimにせよzshにせよ, 自分は全然使いこなせていないなあ... と思いました.
特にgit関連のコマンドが軒並み省略されていた(aliasで)のは印象的でした.

トーク

印象に残ったトークは@uzulla総帥のトークですね.
「モジュールの最後の'1;'の意味」, 今だからこそ自分はわかりますが, 初心者だと間違いなく疑問に思いますよね...
しかも, そういう「簡単そうな事」を聞くのって, 「何でも聞いていいよ!」と言われていても, やっぱり心理的なハードルがちょっと高くなる気がします. 少なくとも, 自分の場合は.

...ただ, これは自分の主観的な意見なのですが, ここ最近のPerl界隈は, そういう質問を投げることが出来る場所が増えつつあるんじゃね? という気がしています.
ネット上だと, 大抵の疑問はgoogle先生に投げれば解決しますし, '1;'のようなググラビリティが低い疑問でも, Lingerのperl_jpやtwitterで投げれば, 大抵誰かが教えてくれます.

去年から始まったPerl BeginnersやPerl入学式のような, 初心者を対象としたPerlの勉強会も最近増えていますよね.
前者はモダンなPerlを基礎の基礎から学ぶことができる場所ですし, 後者は初心者がPerlに関する様々な疑問を, 遠慮せずにぶつける事が出来る場所になっています.

或いは, Chiba.pmやHachioji.pm, Namba.pmといった中規模〜小規模な地域pmで, トークやLTという形で疑問を投げつける(?)事もできます.
「トークとかLTは, ちょっと...」という場合, これらの地域pmの懇親会で聞いてみる, ということも出来るでしょうし.

...なので, @uzulla総帥の話を聞きながら, 「ここ最近は, Perlをカジュアルに楽しむには, 割といい時期なのでは?」 ...なんて思ったりしていました.

もちろん, 「ここ最近の状況が完璧!」とは言えません*1ので, もっと多くの人が, もっと楽しく, もっとカジュアルにPerlを楽しめるように, 自分に出来る範囲でいろいろ動いてチャレンジして行きたいなー, と思っています.

懇親会

@mackee_wさんと, こんな話をしていました.
平成世代のPerl Mongerが積極的に動いていって何か出来れば面白そうですし, 何だかんだ言って若い(学生の)Perl Mongerが少ない... 気がするので, この辺りを変えるきっかけの1つにならないかなあ... と思っています.

今年のYAPCに合わせて, 「平成会」の決起集会とかできれば面白そうですね!

まとめ

これからも, カジュアルにPerlを楽しんでいきたいなー, と強く感じた1日でした.
また, Perl入学式という初心者向け勉強会に携わる人間としては, より多くの方にPerlをカジュアルに楽しんで頂けるように頑張っていこう! と思いました.

主催者のゆーすけべーさん, 発表者の皆さん, そして参加者の皆さん, 素晴らしい時間をどうもありがとうございました!

*1:特にPerl入学式は, まだまだもっと良くできると思っています!