読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

Vagrantがとても導入しやすくなっている!

ISUCON夏期講習」に採択(?)されていたので, 「自家製 #isucon2 のつくりかた」とかを読みながら予習しています.

環境構築用のVMをVagrantで用意すべく, Vagrantの1.2.6を導入してみたのですが, 以前vagrantを導入した時に比べるとかなりお手軽になっていたので, まとめておきます.

Vagrantのインストール

Donwloadsページで導入したいバージョンを選択し, 利用しているOSに対応したパッケージをダウンロードして, これを使ってインストールすればOKです.

ちなみに, Ubuntu 13.04の場合, apt-getで入るVagrantのバージョンは1.0.6でした. 辛い感じがしますね.

saharaの導入

VMの状況を巻き戻したり, コミットしたりできるプラグイン, saharaの導入もかなり楽になっています.

$ vagrant plugin install sahara

たったのこれだけでOK!

まとめ

最近のVagrantの導入方法をまとめてみました.
Vagrantを使えば簡単にVMを立ち上げることができるので, ウェブサービスの開発とかで活用していきたいですね.