読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代Masteries

きっとモヒカンにもなれないお前たちに告げる!!!

今更ですがYAPC::Asia 2013に応募したトークが採択されていました!

9月19日〜21日に慶応大学日吉キャンパスで開催されるYAPC::Asia 2013に応募していたトークが採択されていました.

YAPC::Asiaのチケット販売は8月11日までなので, この記事を見て「papixのトーク, 聞きたい!」と思った奇特な方や, 「papixのトークはどうでもいいから, Perl入学式inYAPC::Asiaに参加したい!」という方は今すぐこちらからチケットを購入しましょう.

Perl入学式inYAPC::Asiaに参加する為には, YAPC::Asiaのチケットが別途必要になりますよ!!!!!


さて, 今回採択されたのは, 「学術分野におけるPerlの活用例」というタイトルのトークです.

概要にも書いている通り, 「業務の中で」あるいは「趣味の活動の中で」Perlを活用した... という話はよく聞きますが, 「大学や高専などの学術分野で」Perlを活用した... という話は, YAPC::Asiaを含めてあまり聞きません.

まだ一応大学に通っている大学院生として, 他の学生はPerlを使ってどんな事をしているのかな? という事はすごく気になっていたので, このトークを応募してみました.

一応, 予定では8月の中頃*1から, 「学校で, Perlを使って研究をしている」あるいは, 「学校で, Perlを使って研究していた」方を対象に「Perl5 Census Japan 2013」のようなアンケート調査を行なうつもりです.

その結果をもとに, 学術分野でのPerlの現実や, Perlを使ってどのような成果を出したか... などをお話していきたいなー, と思います.

現在進行形でPerlを使って研究をされている方や, 「Perlが使える人材を採用したい!」という方などはいろいろ役立つ情報が手に入る... ようなトークが出来るといいなあ, と思っています.



アンケート調査についてはこのブログなどで告知しますので, Perlで研究をしている/していた学生の方は是非ご協力頂ければ嬉しいです. 宜しくお願い致します!

*1:8月序盤は修論の中間発表があって忙しいのです...